土地の買取王アイエー|土地の売却(売る)、査定なら株式会社アイエー!埼玉県川越市を中心に市街化調整区域などの土地を高価買取中!

土地を売却しようかお悩みの方、こんな活用方法があります!【駐車場経営・太陽光】

カテゴリ

更新日:2021/06/23:文章の更正と、リンクの追加を行いました。

 

こんにちは、川越市の不動産会社アイエーです!土地は売却以外にも様々な活用法がありますが、どの方法が自分に合っていて有効に活用できるでしょうか。今回はそんな土地の使い方についてまとめてみました。

土地活用1【土地を貸す】

土地活用で最も簡単な手段は、土地を貸す方法だと思います。アパート経営のように自分で建物を建てなくて済むために費用が抑えられます。しかし契約内容にもよりますが、借主が居住用の建物を建てるなどの場合には、すぐに立ち退いてもらうことができなくなります。また経営など他の方法を取るよりは収益が低くなる場合が多いです。借主が建物や駐車場などを建て経営をする場合以外には、場所にもよりますが小さい土地を広告用の立て看板用の土地として貸すなどの方法もあります。

土地活用2【経営する】

アパート・マンション・民泊

活用をすると言うと真っ先に思いつくことがアパートやマンション、賃貸の経営だと思います。建物を新しくする場合には修繕費がかかり、古い家を賃貸する場合にも管理費などが必要となります。最近は民泊新法が定められたため、比較的低いハードルで経営することができるようになり、民泊人気が高まっています。

建物を建てない場合は駐車場・農園などに活用

駐車場経営設備費用があまりかからないので経営して活用する場合にやりやすい方が多いかと思います。タイムズなどの時間貸しや月極にするなど、期間と土地をそのまま使うのかきちんと整備して使うのかなど予算とも相談しやすいことも人気の理由です。土地が農園なら貸し農園という方法もあります。

 

関連記事:資材置場を設置するのなら市街化調整区域!都市計画法や農地法に触れながら注意点を解説!

土地活用3【こんな活用方法も!?】

太陽光発電地を設置して電気を売る

その他にも太陽光発電地として活用する方法があります。周りに何もない広い土地で設置面積を確保できる場合、産業用太陽光発電地として電気を電力会社に売却することができます。しかしこちらも設備を整える必要がありますので、初期費用の問題に向き合わねばなりません。

等価交換・土地信託を契約

等価交換は事業協力者として土地開発事業者に土地を売却し、建物などを建てた後、土地評価額に見合う分を所有することができます。

土地信託は銀行などの信託会社に依頼し土地信託の契約をし配当金を受け取って活用します。どちらの場合もマンションなどの需要の高い土地の場合には良い土地の活用方法です。

 

土地活用4【実は売却も土地活用の一つなんです!】

土地の売却は不動産会社に連絡すればいいので、始めやすく、かつ売り手さえ見つかれば収益が手に入ります。固定資産税や都市計画税などの税金を支払う必要がなくなり、節税効果も高いのがメリットです。土地を貸す、経営するのが難しい場合には売却という選択肢も土地の活用に繋がります。

・すぐに手放せる

・現金に換金できる

・土地にかかる税金を支払う必要がなくなる

しかし、不動産会社に仲介してもらってもなかなか売り手が見つからない場合もあります。そんな時には買取をしている不動産会社に売却するという方法もあります。埼玉県内に土地を所有している方は当社にぜひお問い合わせください。

↓ ↓ ↓まずは無料査定からお気軽にお試しください♪ ↓ ↓ ↓

査定サイトはこちら「アイエー土地査定ネット」

ご相談ください!土地買取ナンバーワン宣言!

他社で買い取りを断られた土地を売りたい

相続問題で早急に土地を現金化したい

農業を引退して使わない農地を活用したい

・土地買取ナンバーワン宣言!
・直接買い取りだから高く買取
・埼玉県エリア全域買取
・不動産買取相談
・専門担当者が即対応

査定なら株式会社アイエー!埼玉県川越市を中心に市街化調整区域などの土地を高価買取中です!

簡単!2分で無料土地査定も可能!

住所と平米数などの簡単な項目を以下のフォームに入力するだけで、土地の査定が完了します!!ぜひお気軽にご利用ください。
査定サイトはこちら「アイエー土地査定ネット」

関連記事:山林の売却は可能です!川越の不動産屋が解説する、「負の相続」と調整区域の山林について

関連記事:市街化調整区域の開発許可について解説!【都市計画法34条11号,12号・条例における基準とは】

 

 土地査定.net