土地の買取王アイエー|土地の売却(売る)、査定なら株式会社アイエー!埼玉県川越市を中心に市街化調整区域などの土地を高価買取中!

【検証】川越の住みやすさを地元不動産屋が解説!【子育て・交通網】

カテゴリ
tokinokane

更新:2021/06/01 本文中のデータを更新

こんにちは!

川越市の不動産会社、アイエー本社のサイト担当のカンです。

最近僕が気になったトレンドニュースは、ロッテリアとポムポムプリンのコラボレーション商品「ポムポムプリンキッズセット」が販売されているという記事です。なんとポムポリプリンが描かれたトランプやエアシューターが手に入るということで、実用性と愛嬌がマッチした大人にも大人気のセットとなっています。

少し購入してみたい気持ちもありますが、僕も社会人になってからこういう買い物をするのは気が引けてしまうようになってしまいました… 皆様も年不相応な買い物をする時や、女性の多いスイーツビュッフェに行く時って、ちょっと居心地が悪くなってしまうことってありますよね。

さて居心地といえば、皆様は日々の生活を心地よいと感じていますか?本日は私たちの身近な町である「川越市」の「住みやすさ」について解説していきたいと思います。

川越ってどんな街?

・川越市の基礎データ

人口353,442人(2021)
面積約109k㎡
降水量1,324.6mm/年(2015-2019)
市内総生産額約1兆2610億円(2021)

 

都市としての役割 

 中核市:政令指定都市以外で比較的大きな権限を持つ都市です。より住民に身近な行政を執り行うことを目的に設置されました。

 業務核都市:東京の一極集中を緩和すべく、交通や自然環境の整備を強化する都市です。国からの支援を受けられます。

土地利用(2019) 宅地32.4% 田18.7% 畑15.4% 山林3.1% 原野0.4% 池・沼0.1% 雑種地9.1% その他20.9%

tochiriyou-hyou

川越市は都心部からわずか30km圏内に位置する、ベッドタウンとしての機能を備えた都市です。埼玉県内第4位の年間商品販売額を誇る商業都市であり、また製造品出荷額関しては、県内第2位に位置する工業都市でもあります。(2019時点)

商品作物を都市部の市場へ供給する近郊農業、駅や高速道路との隣接を生かした流通業、豊かな歴史と文化を資源とする観光業など、幅広い役割と独特の機能を有しています。

川越市の歴史

川越は古くより交通の要衝政治の中心として発展してきた地域です。平安時代から室町時代にかけて河越氏の下で勢力を伸ばした川越は、関東での政治・経済・文化を牽引する存在となり、繁栄してきました。

江戸時代には「江戸の北の守り」としての役割を担い、有力な大名が配置された土地でもあります。川越ではいち早く運路や道路が整備され、舟運を利用した物資の集積地として重宝されました。発展した城下町では「小江戸」と呼ばれる商人たちが活躍し、現代でも川越の二つ名として受け継がれています。

19世紀後半には、大火事で市街地の建造物がほとんど消失してしまったものの、その反省から作られた「蔵造り」の町並みは、今でもかつての風情を色濃く残した観光の名所となっています。

kuradukuri

発達する川越市

ベッドタウンとしての機能を持つ川越市は、都心部の開発に伴ってその利便性を向上させてきました。そこで、実際に発展を遂げる川越市の姿をデータで見ていきましょう。

下の図は川越市の人口推移のグラフです。戦後から現在にかけて安定した人口増加を遂げている地域であることが分かります。

jinkou-gurafu

人口の多さ自体も埼玉県内第3位の規模を誇りますが、人口増加数の多い市町村のランキングでも前回の国勢調査と比較して県内第5位の上昇数を見せるなど、発展が目覚ましい地域です。2021年のデータでは、市内総生産が前年比で1.7%伸びており、順調に都市の規模を拡大させてきています。

加えて、人口や総生産額の成長とともに川越市の都市機能と施設は多彩なものとなっていきました。

“公共公益施設や都市福利施設については、中心市街地の区域内に市役所、消防署、商工会議所等が立地しているほか、クラッセ川越(文化的複合施設)、初雁公園(運動公園)や川越まつり会館等の集客性の高い施設が整備されているとともに、川越駅西口に埼玉県、民間事業者との複合拠点施設である西部地域振興ふれあい拠点(ウェスタ川越)の整備が平成 27 年に完了している。また、救急指定病院(4 箇所)、県立高等学校(2 校)等も立地しており、多様な都市機能が集積している。”(川越市HPより)

川越市は生活の利便性が高い街!

川越市は、埼玉県内でも屈指の利便性を持つ町です。2021年版いい部屋ネット調べの「住みたい街(駅)ランキング 埼玉県版」では、堂々の第5位に位置しています。そんな川越市の立地や施設などに関する具体的な「住みやすさ」の根拠を解説していきます。

川越市の発達した交通網

初めに、川越市の生活を支える最大の魅力は、その発達した交通網にあります。バス・電車・車・徒歩、全てにおいて高い利便性を誇る川越市の交通網データをまとめてみました。

電車 

川越駅の乗降客数203,572人/日(2020)

目的地所要時間乗り換え使用路線
大宮駅25分なしJR川越線
池袋駅31分なし東武東上線
赤羽駅46分1回JR川越線
新宿駅1時間2分なしJR川越線
渋谷駅1時間7分なしJR川越線
横浜駅1時間28分なし東武東上線

 

また名前が似ているので混同されやすいですが、川越市中心部には以下の3駅が密集しています。

川越駅(JR埼京線・川越線/東武東上線) 

本川越駅(西武新宿線) 

川越市駅(東武東上線)

バス 

市内路線バスの一日平均利用者数27246人/日(2015)

・川越市内を巡回するバス路線が3つあります

  ⇒西武バス(株)/東武バスウエスト(株)/川越シャトル

・観光に便利な市街地周遊バス路線が2つあります

  ⇒小江戸巡回バス/小江戸名所めぐりバス

busmap

自動車

川越駅から幹線道路への所要時間

・関越自動車道 川越IC 16分

・圏央道 鶴ヶ島IC 33分

・首都高 与野JCT 37分 

人力車

蔵造の町には人力車などの交通網も整備されています!30分貸し切りコースで、お一人様5,000円・お二人様8,000円だそうです。

jinrikisya

川越市は通勤・通学や遠出を含む移動に大変便利で、生活に密着した街であることが分かって頂けたと思います。次は金銭面での住みやすさについて解説していきます!

川越市の家賃相場は?

続いて川越市の賃貸相場について解説していきます。

ワンルーム          約3万円            

1K             約4.5万円

1DK          約5万円

1LDK        約7万円            

2K             約5万円            

2DK          約5万円            

2LDK        約7万円            

3K             約5.5万円            

3DK          約6万円            

3LDK        約9万円

4LDK以上   約11.5万円

川越市は埼玉県内でも比較的賃貸物件の価格相場が落ち着いている地域であると言えます。埼玉県内で比較的物件人気の高い大宮や浦和などと比べても、平均相場が1.5万円程度安くなっています。

市街地での買い物が楽しい川越!

川越市での生活を彩るショッピングに関して、市民は都内まで遠出しないでも十分に楽しむことが可能です。例えばルミネ川越やアトレ川越を始めとして、駅周辺には5つ以上のショッピングモールが林立しています。また多数のスーパーマーケットクレアモールといった商店街も付近に展開しているため、駅周辺での買い物には困らない環境が整っています。

加えて2021年現在、市街地では川越駅の西側を中心に開発が進んでいます。昨年には「川越駅西口市有地活用事業利活用」の一環としてユープレイス(U_PLACE)という複合商業施設も誕生しました。こちらはレストラン、事務所、ホテルの他、川越市民サービスステーションという行政機能も持った施設として市民の生活を充実させてくれています。

kaimono

川越市の医療・福祉・治安は?

川越市の優れている点は、医療福祉の面でも一通りの水準に達している点です。例えば人口10万人当たり病床数(病院)は埼玉県平均が852.1で全国第46位低い水準にありますが、川越市は1,248.3(全国平均1,229.8 )と比較的高い水準を保っています。

また埼玉県民の方からはよく治安が悪いという印象を抱かれがちではありますが、人口千人あたり犯罪率では、川越市7.9(埼玉県平均8.2)と標準を下回っていることが分かります。犯罪の総数も減少傾向にあり、ピークの2004年に10,000件近く発生していた犯罪数は、2019年には3,000件以下に抑え込むことができました。ただし駅前は飲み屋なども多いので、風紀を気にする方もいらっしゃるようです。

川越市の子育て・自然は?

川越市の行政による育児学習支援の制度についてもご説明いたします。

川越市では子育てに対する様々な行政支援を行っており、詳細に関しては川越市HPや「結婚・妊娠・出産・子育て応援公式サイト」、「子育て応援サイト『ママフレ』」などで確認することができます。支援の具体例を挙げると「赤ちゃん応援手当給付事業」では対象者ごとに3万円の給付があり、「児童手当」(子供ひとりあたりの手当月額 ※受給者の所得が制限額未満の場合)では以下の金額の支給を受けられます。

0歳~3歳になる月まで:15,000円

3歳~小学校卒業まで:10,000円(第1子・第2子)

3歳~小学校卒業まで:15,000円(第3子以降)

中学生:10,000円

また他にもボランティアの無料育児サポート「多胎児産前産後ヘルパー派遣事業」や第3子を授かった家庭に3万円の支援を行う「3キュー子育てチケット」、授乳やおむつ替えを無料で行える市内公共施設を増やす「赤ちゃんの駅」事業なども展開しています。

また先ほどより市街地の発展が著しいと述べていましたが、駅から数km離れれば比較的静かで自然豊かな環境に身を置くことができるのも育児上一つの利点といえます。

関連コラム:色々なハザードマップを簡単に見てみよう!!!【川越周辺を例に解説】

kosodate

川越市の課題とは?

一見豊かで何でもあるような川越市ですが、実は欠点もあったりします。今回はその一例をご紹介いたしますので、川越市に移住を検討している方はその一面を考慮したうえで考えてみてください。

駐車場の整備や渋滞対策が必須!

川越市の移動手段を支えているのは、自家用車です。世帯当たりの自家用車所有台数が1.0台(埼玉県平均0.98/東京平均0.44)であり、近場にジャンクションや主要な幹線道路が集中しているため、市街地で慢性的な渋滞や駐車場の不足が発生しています。

そのため、平成24年度川越市調査のアンケートでは「観光施策についての要望」として「駐車場の整備」が最も大きな課題とされていることが明らかになりました。また川越市は交通事故の発生率でも大きく県内平均を上回っています(川越市:3.99件/千人 埼玉県:3.28件/千人)。現在、川越市は「川越市中心市街地活性化基本計画」に基づいて市内の整備を行っているようです。どのような交通面での整備が行政によってなされていくかが今後の川越市の価値を左右しそうです。

juutai

コロナ禍による観光業不振

昨今の新型コロナウイルスの蔓延は、川越市の観光産業に大きな痛手を与えることとなりました。市役所の発表によると、2019年には約775万人の観光客が訪れていたものの、2020年の調査では385万人にまで減少してしまったようです。

未だ先が見えないコロナ禍の状況で、市内活性化に向けて対策を講じていくことが必要になってきそうです。現状として川越市は、「バーチャル商店街」というイベントを開催し、インターネット上で一番街の雰囲気を味わってもらうシステムを実現させた取組があります。また2020年12月には新型コロナウイルス感染拡大を受けて、ドライブインシアターイベントを開催したことでも注目を集めました。

他にもコロナウイルスの影響を受けている地方経済と「新しい生活様式」への対応を見据え、市内の歴史的建造物をワーキングスペースとして活用する実証実験や、金融機関・ファンド・建築関係者等とのマッチングイベントを行い、新たな保存活用を検討しているとのことです。

川越市の将来性

川越市が市民の住みやすさ需要を十分に満たすような街であることがお分かりいただけましたでしょうか?川越市のこれからの開発にも期待をしていきたいところですね。

それでは最後にこれからの川越市の展望活性の根拠を、現在のまちづくりや都市計画の情報を基に解説していきます。

市が発表した2015年の「川越市まち・ひと・しごと創生総合戦略」では、都市将来像として「若者が住み続けたいまち」の実現を目指すことが明らかにされました。仕事・子育て・歴史保全・エンターテインメント等の分野に関して、既存のブランドイメージや立地のメリットを伸ばしていく方針です。そのため、子育て世帯の転入数、定住意向率、地域子育て支援拠点事業の利用者数などの維持・向上を図り、人口減少と地域経済縮小を阻止する数値目標を設定しました。

kazoku-gennki

また「川越市都市計画マスタープラン」では、外環状線、川越志木線、川越北環状線を中心に幹線道路の整備を行ったり、川越・川越市・本川越駅を中心としたさらなる商業系用途開発を行ったりすることを検討しています。川越水上公園や伊佐沼公園、川越市森林公園などの整備や、新河岸川内側の歴史的建造物保全のためのブランド化されたまちづくりなども行うため、一層川越市での暮らしが豊かになりそうで楽しみです。

楽しみといえば、今年は海外からの観戦者はいないとのことですが、東京オリンピックの開催がありますね。なんと川越市の霞ヶ関カンツリー倶楽部はゴルフ会場として登録されています。今後のインバウンドに繋がるようなきっかけを作っていってほしいものです。

川越の不動産会社アイエー!

川越市は、歴史的な街並みと現代の再開発が共存する、将来性と魅力のある土地です。そして我々アイエーはそんな川越市に本社を置き、土地や建物の買取業務を行っています。特に市街化調整区域の買取には力を入れていますので、気になる不動産がありましたら是非一度、無料ネット査定をお試しください!

↓ ネット無料査定サイトは下の画像をクリック ↓

アイエー土地買取ナンバーワン宣言!

他社で買い取りを断られた土地を売りたい

相続問題で早急に土地を現金化したい

農業を引退して使わない農地を活用したい

査定なら株式会社アイエー!埼玉県川越市を中心に市街化調整区域などの土地を高価買取中です!

簡単!2分で無料土地査定も可能!

住所と平米数などの簡単な項目を以下のフォームに入力するだけで、土地の査定が完了します!!

まずは無料ネット査定からお試しください~♪

            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 \ \ \ 査定サイトはこちら「アイエー土地査定ネット」/ / /

更新

2021/05/07 9:50 表とタイトルの一部を改訂

2021/05/24 9:40 本文の一部を更新

2021/06/01 本文中のデータを更新

関連記事・おすすめコラムはこちら!

前回のコラム:沖縄の海に潜む危険生物について不動産屋が解説!

おすすめコラム:鶴ヶ島市とはどんな町?暮らしやすさを解説!

おすすめコラム:市街化調整区域の土地購入におけるメリット・デメリットとは?

 土地査定.net